平清盛ゆかりの地~平家の栄華をたどる~

平清盛ゆかりの地。神戸、京都、三重、広島へ。

平清盛の生き様をたどる「ゆかりの地」巡りの旅へ

平清盛ゆかりの地探訪2012年大河ドラマの主人公として注目される平清盛。このサイトでは彼の人生を追いながら、神戸、京都、三重、広島に残るゆかりの地を紹介していきます。

これまでの映画やドラマ、小説などでは、平清盛は悪役、あるいは尊大で居丈高な「驕れる者」として描かれてきました。ですが2012年の大河ドラマでは、大きな志を持って日本を進むべき道へ導こうとした人物として描かれるとのこと。

清盛の不遇な扱いに胸を痛めていた歴史ファンの一人として、こんなに嬉しいことはありません!
この喜びに居ても立ってもいられなくなり、「もっと多くの人に平清盛のドラマチックな人生を知ってもらいたい」と立ち上げたのが、このサイトです。

平清盛ファンの注目が集まる神戸を散策

神戸の紅葉大河ドラマの放送開始を前に、平清盛ゆかりの地が多く残る神戸は歴史ファンに注目されているそう。私も友人と一緒に足を運んできました!

12月だから紅葉の盛りは過ぎたかな、と思っていたのですが、意外にもこれからというところ。鮮やかな景色も一緒に楽しめる旅になりました。

私が特に印象に残った史跡をまとめてみましたので、皆さんも神戸にお出かけの際は足を運ばれてはいかがでしょうか。

清盛塚

清盛塚長く平清盛の墓所と考えられていましたが、近年の調査で供養塔であることがわかった史跡です。十三重の石塔で、約8.5メートルの高さがあります。近くには晩年の姿を再現した清盛像も。ちなみに、同じ兵庫区にある能福寺の廟所も、清盛の墓所の一つとされています。

■アクセス:JR「兵庫」駅より徒歩10分程度

来迎寺

来迎寺平清盛が国家構想の柱にしようと思い描いていた、対宋貿易。その拠点となる港・大輪田泊の整備において、天災を抑えるための人柱となった松王丸を弔っている寺院です。また、清盛の愛妾であった妓王と妓女の供養塔も残されています。築島寺とも呼ばれています。

■アクセス:JR「神戸」駅より徒歩20分程度

荒田八幡神社

荒田八幡神社平清盛の弟、頼盛の山荘があった場所であると同時に、福原遷都の際は安徳天皇の住まいになった福原遷都の中心と言える史跡です。境内には「安徳天皇行在所址」と「福原遷都八百年記念之碑」の記念碑が建てられています。

■アクセス:地下鉄「大倉山」駅より徒歩10分程度

平野祗園神社

平野祇園神社高台に位置する神社で、平清盛はそこからの眺めを見ながら大輪田泊の計画を練ったとされます。また、近くには清盛の邸宅跡とされる雪見の御所石碑もあります。

■アクセス:地下鉄「湊川公園」駅より 市バスに乗り換え「平野」下車

有馬温泉郷

有馬温泉日本有数の名湯・有馬温泉は、太閤・豊臣秀吉が愛したことでも知られています。ですが実は、平清盛も湯治に訪れたとされていて、近くの温泉寺にはゆかりの石塔も残されています。

■アクセス:神戸電鉄有馬線「有馬温泉」駅下車

●有馬温泉の素敵なお宿
月光園日本有数の温泉地だけあって、有馬温泉郷には多くの宿やホテルがひしめいています。私がお世話になったのは、月光園というお宿。純和風の「游月山荘」と和洋折衷の「鴻朧館」があり、私は游月山荘に泊まりました。

源泉かけ流しの游月山荘の温泉には、「玉鉾の湯」(女湯)と「阿福の湯」(男湯)という別々の名前があって、子宝神社として知られる湯泉神社にちなんでいるのだとか。なんだか個性的なオブジェも置かれていたりします。ちょっと熱めのにごり湯で、ほかほかに温まりました。

月光園ビュッフェのお料理は神戸牛と豆類、根菜、山菜を贅沢に使っていて、味にうるさい友人も「おいしい!」と満足げ。「神戸にきたらまたここに泊まろう」と思えるいいお宿でした。

月光園さんのホームページへ

 
 
平清盛ゆかりの地~平家の栄華をたどる~